出会いの事なら何でもオマカセ★ 全国、都道府県別でさがせる最強の出会い系サイトをピックアップ♪
【出会い】の事なら恋愛★テンゴク

サイトメニュー 出会い 地域別検索 緒注意と用語 フリーメールを使おう

出会いアドバイス
★☆★☆★ 出会い系サイトにはコツや攻略法のような成功の秘訣があります!体験談や利用マナー、管理人からのアドバイスです! ★☆★☆★
★出会い系サイトの攻略&成功へのアドバイス

 内容には気持ちを込めましょう
 メールのやりとりで重要なのは、しっかりと気持ちを込めるか込めないかにあります。当然のことと思うでしょうが実際、以外とこれが難しいのです。文章が苦手な方でも、丁寧に相手を思って送るメールと、適当に返事をしてしまったメールとでは印象が絶対に変わってきます。自分らしさをふくめて、丁寧に気持ちを込めた素直な気持ちを伝えましょう。
 相手のプロフィールや情報をしっかりと確認して、それを踏まえたうえでメッセージを送りましょう。自分のことに興味をもってくれたら嬉しいと感じるように、相手にも自分がどこに惹かれたか、何に興味をもったのかを伝えることができれば、出会いは大きく前進するでしょう。相手の気持ちを考えて、しっかりとメールをすることが最重要と言って良いですね。

 印象に残るメールを心がけましょう
 出会い系サイトにおいて、気に入った相手が自分からのみメールや連絡をもらっているわけではありません。人によっては一日何通もの連絡が来ることがあります。その中で自分に返事をもらうためには、多少奇抜でも印象に残るような自分の個性を意識した内容を送りましょう。タイトルなども『こんにちは』とするよりも『私も○○に興味があります』くらい具体的な方が良いでしょう。
 メールはキャッチボールです。自分のことだけを書いてはいけません。よくありがちなパターンは『自分の条件に当てはまる人をさがしています』と言う自分勝手な返事をしてしまうことです。出会い系サイトを利用している誰もが、満たされないさみしい気持ちや、願望を持っているから集まっているのであり、それは誰もが同じだと言うことを忘れてはいけません。ただ主張するだけではなく、優しさや気づかいなどをちりばめたやりとりができれば、きっとお互い楽しくなるはずです。

 プロフィールの作成方法・自分の表現方法
 あくまでも参考程度のアドバイスですが、自分のプロフィールを作るときに注意しておきたい項目を挙げます。
■ハンドルネーム:本名である必要はありませんが、突拍子もない名前や読めないような難しい漢字を使うのはやめましょう。あと『○○君、○○ちゃん』などをつけるのも印象としてあまり良いとは言えないでしょう。女性の記号囲み(例 ☆MAKI☆)などは可愛いと思う男性がいるかもしれませんが、男性の場合は気持ち悪いと思われてしまう場合もあるので、用法に注意したいですね。

■年齢:全くの真実を記入する必要はないかもしれませんが、あまりにもかけ離れた設定はトラブルの元になりかねません。また『30代ですけど20代前半に見えます』なども自信過剰と取られかねないので誰にでも使うことは避けたいですね。親密になれば、年齢などはあまり重要ではなくなるはずなので、常識の範囲内で記入しましょう。

■職業や年収:これは相手を全く知らない状況で、お互いを知るための情報源の一つと言っても良いでしょう。女性が男性に年齢で判断されてしまう要素が大きいように、男性は女性に年収や職業で判断されてしまうことも少なからずあります。気にする人は気にする項目なので、あまりにも大きなウソは記入しない方が良いかもしれません。『会社員、OL』などと記入するより『広告代理店、プログラマー、秘書業務』など具体的に記入した方がイメージしやすいですし、話のネタにもなりますね。

■外見や容姿:見た目のことは男女問わず気になってしまう事ですが、こと出会いや恋愛において仲良くなったり親密になるとさほど重要視されない傾向にあります。その場で確かめる方法は写真などを送る以外にないので、極端なウソをつかない限り適当でも大丈夫でしょう。そもそも、そこを気にしていても何も始まりません。しかし『芸能人の○○に似ている』などの表現には気をつけたいですね。本当にそっくりで誰もがそう言うのなら構わないでしょうが、下手なイメージを持たれてしまわないように自分から言うことは避けたいですね。

■趣味:大きなアピールポイントなので注意が必要です。趣味に関しては出来るだけ真実を伝えたいですね。これに関してはウソがほとんど通用しません。知識も薄く、適当な事柄を趣味と言っている人は『つまらない人』と言う印象を与えかねないので自分の一番得意で興味のあることにしましょう。内容は個性的な方が注目されると思われます。『オリジナルカクテルを作ること』などお洒落でマニアックな感じだと、好印象かもしれません。『切った爪を集めている』などは個性的と言うよりただ気持ち悪いだけなので、勘違いしないようにしましょう。

■性格:性格を文章などで伝えると言うことは難しいことです。怒りっぽい、人の話を聞かない、などネガティブなことはまず書かない方がよいでしょう。逆に自分をよく見せようとしすぎるのも問題です。相手に引かれてしまっては元も子もありません。出来れば、『明るい、話しやすい、優しい』など無難に切り抜けられるような文句でやり過ごし、実際のメールの内容などで勝負をしましょう。

 うまく行かないときは焦らない
 怒らせてしまった!腹が立った!うまく行かない!どうしよう!そう言う場面は必ずと言って良いほど訪れます。ハッキリ言えば良くあることで、知らない者同士の恋愛初期にはすれ違いが起きてしまうのは当たり前と思う方が正しいです。自分も相手も人間、出会い初期の場面では意見が食い違うこともあるでしょう。問題はそう言うときに落ち着いて冷静になれるかが重要なのです。
 相手の態度に怒ってしまったり、諦めてしまったり、無視してしまったり、無かったことにしてしまうのはとても簡単なことです。特にメールなどの文章のやりとりでは、誤解を与えていたり、こちらが誤解していたりとすれ違いのようなことが起きてしまうので、もう一度冷静になってみると解決の糸口が見つかることもあります。焦りやイライラした気持ちはけっこう伝わってしまうので、逆に気持ちに余裕を持って頼りにされるくらいを心がけてみてください。

★パートナー検索★



出会いの恋愛テンゴクをお気に入りに追加!

安心安全サイト宣言!



出会い

©2008 出会い 恋愛★テンゴク【恋テン】 All Rights Reserved.
出会い